2005年12月28日

新フォーチュン・クエストL-リミデッド-2 -静かな湖畔のモンゲーナ-



★あらすじ
湖畔の町アンバーに立ち寄った。ほんの休息だけのつもりだったんだけど、思ってもいなかった依頼が舞いこみ、いざダンジョンへ突入!?そこには意外なモンスターも登場して…!?

★感想
普通の小説としての作品ではなくって、TRPGを始める人に分かりやすく解説してくれる
作品って感じでしょうかね?
最初の半ページは違った時間軸で流れるフォーチュンって感じの小説なのですが・・・
後半の半分はTRPGの説明と進め方などが載ってるのです。

全然TRPGは知らないけど、やってみたいかもって思った人にはお勧めな一冊ですかね♪
TRPGってのは、多人数や少人数で出来るテーブルゲームなのですね〜 んーどっちかって
言うと、ボードゲームなのかな?

GM(ゲームマスター)って言う、ダンジョンを作ったり、罠を仕掛けたり、敵モンスターを動かしたりする人を中心に進められていくのです。(TVゲームのソフトを作った人と同じ役割)

他の人は何をするかと言うと、自分のキャラクターを作ってGMが作ったダンジョン攻略などを
していくのであります!!(TVゲームをプレイする人)
こまごました設定は、本を見ながら友達一緒にわいわいしながら見て確認してくださいw

少し前に流行ったんですよねー 自分もソードワールドRPGとか好きで良く見たりやったり
してましたよwww今となったら忘れてて説明見ないと出来ないじょうたいですけどねww
結構やってみると面白いですし、友達とやってみるのもいいかもです(*´ω`*)
posted by まみや at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。