2006年02月14日

東京奇譚集



★感想
偶然の産物、奇蹟、自分の周りに起こっていそうででも、見過ごして何も無かったように
一日を過ごしているのかも知れないなぁ、、、どうやったら、見つけられるのだろう?
ほんのちょっとだけ、周りに目を向けて見つけ出せたら何かが変わるのかもしれない、もしかしたら品川猿みたいな奴に自分の名前を取られているのかもしれないってドキドキさせてくれる作品などが、載っている作品集でした。

今作品を見て、今の自分にももしかしたらちょっとした奇蹟か偶然が起こっているかも?って考えて見ると少し面白いかもです♪
自分にとっての奇蹟、偶然はこの本に巡り会えた事、このブログに来てくれた人達が居て何かを感じてくれているかもしれない事でしょうかね(笑
あー後は、バレンタインの日に10000hitって言うプレゼントを貰ったのも奇蹟なのかもしれないですね♪

このブログに足を運んでくださった皆様ありがとうございます。
この場をお借りして、お礼申し上げます本当にありがとうございます<(_ _)>




posted by まみや at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 村上春樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。