2006年03月23日

「死刑囚042」

「死刑囚042」



あらすじ
死刑制度廃止が決定された。
政府は死刑に代わるものとして、受刑者の無償労働を提案。
その実験体に選ばれた田島「42号」は都内の高校で働く事となった

この作品主人公が死刑囚という奇抜の発想にビックリですた。
この死刑囚042って主人公が死刑囚だって事で、ラストがどういったストーリーになるのかある程度分かってしまっているので、どうやってストーリーを持っていくのか結構楽しみにしていたのです。
読んでいくたびに色々と考えさせられちゃう作品です!人の人生って色々と自分で決める事が出来るではないですか!、まぁ時たま「僕はレールにひかれた人生を歩んでる」なんて馬鹿な事言ってる人もいらっしゃいますが、でも自分が頑張って行動すればどうにかなるのでわ?って思うのです。

ですが、この作品出でてくる主人公は人生の分岐点を選ばなかったら死が待ちうけ、選んでも相手を殺すという道しかなかった・・・その後の人生も少しずつ狂っていく
んーやっぱこの作品は色々と考えさせられちゃうと思うのですね。

小手川さんの作品って殆どの作品が死を扱っている作品が多いみたいです、是非小手川さんの作品を読んで死というものを考えて欲しいと御もうですよ。

小手川あゆ作品LIST

小 手 川 ゆ あ の 極 楽 刑 務 所

【関連する記事】
posted by まみや at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小手川 ゆあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。