2007年02月20日

深夜放送にて

乙一さんの作品「失踪HOLIDAY」がTVドラマ化
その前にTVドラマ化されたのは「パズル」
作品自体が、好きだった作品達ですが・・・ドラマ化
された内容は、見ないでいた方が良かったような何とも言えない
感じが自分はありました。

「失踪HOLIDAY」という、作品は一人の少女の偽装誘拐を通し
本物の誘拐事件になり、それを通して家族の絆などなど
いろんな物語が交錯する作品 最初見た時のドキドキ感など
あったのですが・・・TVドラマで見た作品は、んーやっぱ
話に引き込まれるような、シーンなども無く淡々としている
ようなイメージでした。

でも、製作してる人たちも大変だったんだろうなぁー
とは思うものの・・・残念かなと思いました。
posted by まみや at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。