2005年10月31日

ニンギョウがニンギョウ

ニンギョウがニンギョウ 

★内容
「――映画を見なければならぬ。十七番目の妹のために。」 乗りに乗る西尾維新、最新作は不可思議きわまる“小説”

★感想
うーむ 一言で言えば摩訶不思議な作品です。
こんな世界あったら 怖いなぁーとか思いながら読んでましたが
内容を読んでみるとやっぱ西尾さんだなって作品で、意味不明なようで
結構リアルぽっい様でいてやっぱ意味不明みたいな(苦笑

文章は見ていてめっちゃ疲れました・・・・難しい漢字が多いとかって訳でもないんですがね、読んでて 無意識的に難しいって思うことがあるんですよね
今回読んだ「ニンギョウがニンギョウ 」は、難しいかったです。

でも、意外な展開の積み重ねでとっても面白かったです♪
posted by まみや at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 西尾維新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8791034

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。