2005年10月21日

「同じ月を見ている」

「同じ月を見ている」公式サイト
「同じ月を見ている」公式ブログ
主演の窪塚洋介さんが多数ある作品の中から選び、映画化された作品なのだそうです・・・

原作「同じ月を見ている」土田 世紀 (著)


正直事前情報も無く、出演者が誰なのかも殆ど知らないまま観に行ったのですよね、しかも正直この作品面白いのかぁーとかって不安になってしまっていたって感じで失礼極まりないんですが(苦笑

今まで見てきた作品の中で一番素直に「凄い・・」って思った作品でした・・・
いつも癖で登場キャラはこんな想いなのかな?とかこんな事自分もあったなって思いながら見させてもらってるんですが、何かを考える作業も出来ないほど作品ののめり込まれて・・・自然と何で泣いてるかも分からないほど自然に 涙が溢れてきてしまうそんな作品でした。

色んな言葉が作品の中に散りばめられていて、その言葉一個一個が心にスルって入り込んできて素直にそうだねって 思えてしまう

感想を書こうって思っていたのですが、結局書けずじまいに終わってしまいました(苦笑
ただ、単純に見て欲しいって思える作品でした♪

「同じ月が見ている関連商品」

土田世紀原作、深作健太監督が手掛けた「同じ月を見ている」のメイキング映像作品。映画本編では描かれていない過去のストーリーを別撮りで収録。出演は窪塚洋介、エディソン・チャン、黒木メイサほか。



「同じ月を見ている」の作品の為だけに書き下ろされた作品少し詳しい感想
posted by まみや at 14:20| Comment(2) | TrackBack(20) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

タッチの感想



少し前に、試写会で見にいきました。
正直、アニメ版タッチを知っていたので期待は殆どしないで観に行ったんですが・・・
やっぱ期待しないで観に行ってよかったなーってのが正直な感想ですね(´・ω・`;A)

主役とヒロインを勤めた
浅倉南役「長澤まさみさん」 上杉達也役「斎藤翔太」 上杉和也役「斎藤慶太」

まず「南ちゃん役の長澤まさみさん」
南ちゃんを役を演じるには、少し演技力と魅力が足りないと思われました・・・
前半で、長澤まさみの泣きの演技のアップがあるのですが、えっと?世界中で賞をとった方ですよね?聞きたくなるほど上手くないですね(汗)


上杉兄弟をやった斎藤兄弟は
流石に、野球経験があるだけあって、野球シーンなどは、とっても様になっていたと思います
が!!原作のキャラの魅力を充分に発揮できず、いまいちって感じでしたね。

脇キャラ
「原田正平役RIKIYAさん」
全然イメージが違いますね!!
原田はもう少し硬派なイメージなのに・・・何故にRIKIYAさんなんでしょうか?
RIKIYAさんって方は、知ってる人もいるかと思いますが・・・拓 役」をしていたのですね。



まぁ正直この作品は、原作を元に作品を作るんじゃなく、新しい作品としてまったく違う
別の新たなるストーリーとして作った方が良かったのでは無いんでしょうか?

役者のレベルは、高いんだからもう少しどうにかして欲しかったと思います・・・


この作品で一番満足したのは・・・音楽のみでしたね(汗

音楽があったから、後半は何とか持ったのでは無いかと思えるぐらい
内容はつまらんかったです・・・・原作と比べるとね

だって、最初の巻と中間を少しと最終巻を無理やり繋ぎ合わせて
作られた映画だって言ってもいいと思えるぐらいの、つまらなさでしたよ!!

本当に勿体無いですよ・・・・無理してやるくらいなら・・・
続編でも良かったと本当に思いましたね・・・・
posted by まみや at 12:11| Comment(7) | TrackBack(34) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

タッチの試写会観てきました。

感想は夜中にUPさせてもらいます(汗

2日もちと、寝てないので眠くて頭が回ってないので(汗
posted by まみや at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

試写会あたりますた゚;+.ヽ(´∀`)ノ.+;゚

9月2日に送った、タッチの試写会が当たりまして
今日、試写会当選のハガキが送られてきました。

うーん やはりタッチは20代以上が当選確率が高かったんでしょうかね?
うむむ 違うかもですが・・・試写会を見て、出演者とタッチの原作がきちんと
合っているかとっても、見ものですね♪

タッチを知らない人はこれでも見てみては?


YAHOOでタッチ特集を9月まで(予定)掲載しているみたいです。
タッチ特集


公式?かと思われるますが・・・違うかもil||li _| ̄|○ il||li
タッチ公式?ホームページ
posted by まみや at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

昨日ししゃかいを送ってみますた

タッチの試写会の募集があったので送ってみますた〜

でも、原作とアニメのファンだって自分なので、実写化はどうなのかって感じですね(汗
イメージと出演者が・・・どうなのよって感じがするのですよね(苦笑

実際に見たら結構良かったって事もあるかもなんで、微妙に当たるといいなー
って思いながらでも、ほとんど忘れて待ってる状況ですねw

当たったら感想をまた書こうと思ってますが・・当たるといいなーと思いながら今日は
ここまで


前読んだのを間違って借りてきてしまって・・・読むものが無いので
暫らく本を借りてくるまでお待ちください(´;ω;`)
posted by まみや at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

マダガスカル

マダガスカルの試写会は結局、友達がとっても見たがっていたので、作品の感想を教えるってのと引き換えにあげちゃったので、マダガスカル僕自身は観てないのですよ(汗)

これから書く、感想は友達の視点からの情報と僕が知りえた映像の情報などを、織り交ぜながら書いていこうって思います。

「マダガスカル」

あらすじ

大都会ニューヨークはセントラルパークの動物園のセレブな人気者たち。ある日大自然にあこがれていたシマウマのマーティは、テロリストのペンギンの力を借りて動物園から脱走。逃げ出したマーティを、仲間たちは追いかけたはいいけれど、ニューヨークのど真ん中で人間に捕まってしまう。


★僕の見解

この作品って最初から最後まで子供向け作品なんだろうなって事ですね。
大人が見ても楽しめるのかもしれないでしょうが・・・一般的洋画や日本映画を見られる方には、ちと物足りないかなって思うのではないのかなっておもいますね。

予告ムービーなどが配信をしていたの、観てみたのですが
アニメーションのクオリティーが凄いです!!
CGで作られてると思えないような、なめらかな動きは観る価値あるかもって思わせてくれますが・・・この映画子供と一緒に観に行っている家族が、多いみたいなので流石にアニメーション目的で観に行くには、悩んじゃいますけどね(苦笑)

声とキャラがマッチするのかな?って思うところもありますが、結構キャラクターと合っているのかも・・・微妙ですかね?
シマウマ役に柳沢慎吾ですか・・・・このキャラ「マーティ」だけは聞かなくても断言できますね!
絶対浮く事間違い無し!!m9(゚д゚)っw

柳沢慎吾のキャラクターはテンションが高くって、あの声ですからね(苦笑)シマウマのキャラを見る限り、気の弱そうな感じでは無いですか・・・それを思うと合わないんじゃないのかっておもいますよね(´Д`υ)

映画を観てないので、やつぱり憶測のいきから出ないコメントになってますね・・・il||li _| ̄|○ il||li
機会があったらマダガスカル原作本でも読んでみようかなって感じです。
でも、映画が子供向けなら原作の方も子供向けなんでしょうかね?

★友達の感想

映像のアニメーションが凄くってとっても滑らかな動きがとっても印象的だったけど、内容が子供向けだったよって・・・・ やっぱり、子供向けなのねil||li _| ̄|○ il||li 

声とキャラクターは、あまりにも柳沢慎吾の声がインパクトありすぎて・・他のキャラはあんまり印象に残んなかった(笑)って言われましたよw 
でも、グロリア(カバ)役の高島礼子は、キャラと声に違和感が無くってとっても上手だったそうです。

他のキャラ「アレックス役の玉木宏、メルマン役の岡田義徳、キングジュリア役:小木博明、モーリス:矢作兼、新人(ペンギン):柴田英嗣、隊長(ペンギン):山崎弘也」は演じている人達が知らなければ分かりづらかったみたいですね(苦笑)
柳沢慎吾に乗っ取られたって感じなんでしょうか?(笑)

ストーリーの最後は、Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)えっ?って感じの落ちで終了だったそうです・・・


もしかして、とっても微妙な作品だったんでしょうかね?
謎が深まる作品ですw どっちなんだって気になった方は是非観に行ってくださいw



posted by まみや at 13:33| Comment(7) | TrackBack(16) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ハービー機械仕掛けのキューピッドの試写会の感想

試写会に行ってまいりましたヽ(゚∀゚)ノヒャッハー!!

この作品は、車と人との友情ストーリーと少しの恋愛要素が入っている、レースやハービーの表情等メインの映画では無いのでは無いでしょうか?
ストーリーは別に対してとっても面白いと言うほどの内容じゃなくって睡魔に襲われそうになってしまって結構大変でした(汗)

この作品の見所は、ハービーの顔?の表情とレースのスピード感と映像の作り方のみ・・・・本当にそんな感じなんですよね・・・だって、主人公:マギー・ペイトン役のリンジー・ローハンが別煮すっごい美人と言うわけでもなく、演技も取り分けて素晴らしいという気もしませんでしたし、んー一言で言うと華が無いって感じですかね〜

でも、映像や音楽等の見せ方はとっても引き付けられてしまいました♪シーンと流れてくる曲が合っていると僕は思いました。
特にレースの試合の場面の曲の選曲はとって合っていて、レース中のスピード感が更に臨場感をかもし出しているような、映像の作り方などもレースの臨場感をかもし出してくれていてとっても素晴らしかったです。

ハービーの顔も色々いじっている訳ではないはずなのに、少しの加減で悲しんでいるような怒っているような微妙な感情が窺え流石ディズニーっておもっちゃいました(*゚Д゚)(゚Д゚*)ネー♪

ハービー機械仕掛けのキューピッド公式サイト
posted by まみや at 23:50| Comment(5) | TrackBack(16) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

FLY,DADDY,FLY,試写会の感想

注意書き!!

この映画には暴力シーンが軽く入っていたのでそういったものが苦手な方は見ない方が良いかと思います。。。。そういった事で(暴力等で)苦しんでる方とか沢山居ますし、この映画を観てフラッシュバックなど出てしまう可能性がありえますので。。。(´Д`υ)


FLY,DADDY,FLY,の大まかな感想。

堤真一の演技、4人の高校生の演技、バスに乗っていたお父さん達の演技が最高でした!!
岡田君の演技も良かったんですが、、、、別に大してストーリーに必要なキャラなのか微妙な位置付けになっていて、うーん 今一と思ってしまいました僕的には(´Д`υ)

原作を見ていないので、もしかしたら原作を読んでみたら岡田君が演じたスンシン役は結構ストーリーに食い込んでくるのかもしれないかもですけど。。。。そこら辺は今度原作本を読んでみた時にでも書こうかと思います。

大まかなシーン事の感想を読む(駄文ですよw)
posted by まみや at 03:41| Comment(0) | TrackBack(11) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。