2005年10月24日

神様のパズル



★あらすじ
「宇宙は作ることができるのか?」 究極の問題に、天才女子学生&落ちこぼれ学生のコンビが出す答えとは? 存在感ある人物像、壮大なテーマに真っ向から挑み、見事に寄り切った作品

★感想
えっと・・・・哲学,科学,物理なんて分かりません!!
内容は、面白いのは面白いです!!でも、正直意味不明って感じで途中さじを投げようかって
思いましたil||li _| ̄|○ il||l

主人公の「綿貴基一」の日記と言う形で進行していくので、一章一章は読みやすいかな?
この作品は、あるおじいちゃんの一言から始まるのです「宇宙となんですか?」
読んでて一緒に悩んでしまいました(苦笑)普通に生きててそんな事幼い頃に一回考えるかどうか
の内容ではないですか!

最初はさじを投げようかと思った作品ですが、この一言で最後まで読んでみるかって思ったんですが・・・・失敗したかもって話の中旬で思いました・・・

語られていく内容が分からんil||li _| ̄|○ il||l

この作品は、そういった事に興味&知識がある人が読むのがベストかもって思いますた。
一個の楽しめる作品として読むには、んーって感じですね。
でも、勉強にもなるし 読んでて人が生きるうえで必要なものってなんなんだろう、なんで地球ができたんでしょうかねーとか 色々考えてみるのもいかがでしょうかね?
posted by まみや at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 機本 伸司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。