2005年08月16日

高河ゆん先生

「妖精事件」著者:高河ゆん先生

★感想

初めて高河ゆん先生の作品を読んだのが「妖精事件」だったのですが、初めてみた時僕が丁度中学生位の頃ですね。

初めてみた時はビックリしましたね〜何か見ちゃいけないような気持ちでドキドキしながら読んでました。
高河ゆん先生のイラストってとっても色っぽいって言葉がしっくりくるような絵なのです(コレは僕から目線ですよ、あしからず)ストーリーは、恋愛もので色っぽく書かれてて未だにドキドキさせられてしまいますね(人´Д`*)。+゚

高河ゆん先生の書くキャラはとっても個性的かつ魅力的で、何回も繰り返し読んでも飽きる事も無くって位僕が大好きなマンガ家さんです。


妖精事件を見てはまってしまった僕が、次に読んだのが 
「超獣伝説ゲシュタルト 」著者:高河ゆん先生です。

戦闘シーンなどもカッコイイのです・・・女性マンガの中でですが(苦笑)
イラストがとってもスマート?シンプルなので、更に戦闘シーンなどが際立って綺麗にかっこよいのです!

高河ゆん先生の作品はイラストがシンプルで綺麗で、読みやすく台詞なども詩の様な言葉使いが使われていて、ココロに響く作品ばっかなのです。

今現在。高河ゆん先生は「LOVELESS」 って作品も書いてます♪

<
TVアニメにもなってた作品なのです。結構知ってる人多いかもですね(人´Д`*)。+゚

posted by まみや at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 高河ゆん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。