2005年11月30日

退魔針 -鬼獣戦線-

退魔針 -鬼獣戦線-

★あらすじ
妖魔を退ける「退魔針(たいましん)」の遣(つか)い手、大摩流鍼灸術総師の大摩。九州で湯治の最中、彼は地元の名門・冬花(とうか)家の令嬢水月から悪霊退治を依頼された。生霊(いきりょう)に憑かれた母を救ってほしいという。だが同業の妖(あやかし)と共に屋敷に赴くと・・・

★感想
今回の退魔針に新に針師が独り登場するのですね!!
この登場する針師ってのが、ある意味で凄いのです・・・まさか○に変形してしまうとわ・・・
内容は前回同様にエロなとこあり、シリアスなとこありで物語りは進んでいく事になります。

ただ一個見てて前作と違って今回の作品は少し、文章が荒いような気がします・・・
ページ数とかも関係してるんでしょうかね?文章が荒かろうが内容は読み応え十分な作品なので
そこら辺は安心して読んでました♪

でも最後の最後で「まじで?」って言うような自体が大摩のに身に降りかかろうとは。。。。。
次回がどうなるのかとっても楽しみにですよ、本当に。
だって・・・・・ですもん大摩。


「夕映えの剣」巻末特別編
今回の退魔針では、読みきりの短編がもう一作書かれています。
この短編で、妖京梧の恋人が登場・・・ってか妖に彼女がいた事にビックリしてしまいました(w
でも、内容はシリアスで切ない物語りって感じですが やはり退魔針○裸シーンとか入ってるし
_l ̄l●lll ガクリ・・・

だが!!!内容がシリアスなんで結構気にならないかなーって感じでしたね。
posted by まみや at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊地秀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

退魔新 -邪心戦戦-

退魔針-邪心戦線-

★あらすじ
人間のみならず大気、水、草木など万物を針で操る大摩流鍼灸師・大摩。彼は五千年間日本で破邪の責を負う「退魔士」の流れを汲む。ある時、異次元の妖魔に魅入られた財閥の総帥藤尾重慶の救済のため、大摩は彼の邸に赴いた。が、異端の生物学者でもある重慶の実験は恐るべき怪物を異界から招喚していた。かつて幻の大陸ムーを滅亡させたという邪神たち。"この世"の危機に、大摩と三人の退魔士が立ち向かう!異次元侵入者VS.退魔士の凄絶なる最終戦争の行方は。

★感想
菊地秀行先生は有名な方なんで知ってる人が多そうですが・・・・退魔針自体が結構古い作品で知ってる人が居るような居ないような微妙なとこかも((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブルってかんじですかね(汗

今回読んだ退魔針は、最初見たのは漫画のほうだったんですよね〜 たまたま図書館で見かけて懐かしく思って借りたんですが、今見てもとっても面白い&めっちゃエログロ系ですたww
一章一章は普通の小説やノベライズ作品と比べると短い作りになってます。漫画の原作を小説し仕立てに作り直した作品だからなのだそうです。

漫画の原作を仕立て直したって言っても内容は、濃厚でシリアス、出てくるキャラクターは化け物か美形しか出てこないと来ましたよ・・・・il||li _| ̄|○ il||l
この作品は1回漫画版を見た後にじっくり読んで、漫画では表されなかった濃厚な内容を堪能して欲しいって一冊でございました。

自分的にすげーって思ったのは、キャラ一人一人の個性と戦い方が静と動に分かれてるところとか、愚怒一族とかムー大陸を滅ぼした魔獣とかエロエロシーンとか・・・色々あって面白いです播(・∀・)

posted by まみや at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊地秀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。