2005年11月28日

インザ・ミソスープ

インザ・ミソスープ

★あらすじ
夜の性風俗ガイドを依頼してきたアメリカ人・フランクの顔は奇妙な肌に包まれていた。その顔は、売春をしていた女子高生が手足と首を切断され歌舞伎町のゴミ処理場に捨てられたという記事をケンジに思い起こさせた。ケンジは胸騒ぎを感じながらフランクと夜の新宿を行く。

★感想
しょっぱなから言っておきます!!!この作品は気持ち悪いです播(・∀・)
死体の描写とか切り刻まれていく人の描写が嫌って程に細かに書かれている部分が
結構中盤ぐらいに出てきます・・・・・見てるといやーな気分になってきますね。

話は殺人鬼のフランクと風俗ガイドのケンジとの微妙な3日間の関係を書いている
作品みたいですね〜 この作品を読んだのは高校に通ってる時で、精神的にちと・・・
な感じのときだったので、今見ると何でこの作品に共感してしまったのだろうって
思ってしまえるような内容なんですが・・・・当時の自分はとっても共感していましたね

題名にもなっているミソスープですが何処に関係をしているんだって思ったんですが・・・
これは最後にフランクの発言がある程度解明してくれると思います。


高校に読んだ時はハードカバーだったので、解説を読んだ事が無かったのですが、今回は
文庫本サイズだったので、初めて解説を読ませてもらったんですが・・・その解説をしている
方の職業を見てちょっとビックリしてしまいましたね。
流石に内容がメンタルな部分、殺人、微妙な心の描写などが書かれているからなのか、解説を
書いている方は、臨床心理学者さんだったりします。
この方の解説が「インザ・ミソスープ」という難解な心理の謎解きをしてくれているような
気がします。

グロい描写が苦手な方は、この作品は正直読まないほうが良いと思います 絶対に。
posted by まみや at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 村上龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。