2006年03月30日

デュアンサーク第2部完結

デュアンサーク第2部シリーズ

第2部読み終わりましたーヾ(´∀`*)ノ 
第2部では、デュアンの成長がメインなのかな?と思っていたら、
オルバの過去なども、描かれていたり 昔のパートナーが出演したり
と盛りだくさんな内容でした(*´ω`*)

まだまだ、デュアンシリーズは続くみたいですが、、、デュアンの恋の行方
闇魔との戦いなど、どうなっていくんでしょうかね(*´ω`*)
ましてや!デュアンは第2部で魔法が使えるようになってるしで、、、この先
が楽しみでございます♪
posted by まみや at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

青の聖騎士伝説 -LAMENTATION OF THEEVIL SORCERER-



★感想
「フォーチュン・クエスト」「デュアン・サーク」を読んだ人ならお分かり頂ける
「クレイ・S・アンダーソン」の曾お爺様事「クレイ・J・アンダーソン」と「シダの剣」の
出会いと謎が掲載されている作品なのです!!
しかも、、、「デュアン・サーク」だけ読むと微妙に虫食いのように、分からなかった
「クレイ・ジュダ」と「ランド」の出会い等も載っていて「青の聖騎士伝説」と
「デュアン・サーク」がリンクしていたりするのですよ
なので両方の作品を読んだ時に、やっと話の全体図が分かるって感じです。

「青の聖騎士伝説」「フォーチュン・クエスト」「デュアン・サーク」の
3作品を読見終わった時に、やっとこのシリーズ完結なんだな、、、、(しみじみ
って思いに囚われましたw

年代的に「デュアン・サーク」「青の聖騎士伝説」→「フォーチュン・クエスト」の
順でですね、読む時も↑の順番で読むと話の内容が分かりやすくっていいかもしれません♪
posted by まみや at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュアン・サーク 第一部シリーズ読破

デュアン・サーク 第一部シリーズ

★感想
戦士志望のデュアン・サークの伝説の勇者と呼ばれるまでの成長の記録、第一部完結です♪

最初は右も左も分からないような普通の少年デュアンが、ベテランファイターのオルバ、
魔法使いの少女アニエスと巡り会うことによって、色んな冒険や人々に遭遇によって
少しづつ大人になり、冒険者として一人前になっていく姿は感動と笑いが待ってますw

第2部でデュアン・サークシリーズは完結してしまうみたいですが、第一部で少しづつ
変わっていったデュアンが最後どういうファイター?勇者!になれるのか、、、って
感じですね♪

第一部で、イラスト担当していた「おときたたかお」さん〜第2部からは「戸部淑」さんに
変わられました〜 第一部と第二部のイラストイメージが変わってしまうので、微妙に
とまどうかもしれないですね(苦笑
posted by まみや at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

デュアン・サーク 魔女の森(1)魔女の森(2)

デュアン・サーク 魔女の森(1) 

デュアン・サーク 魔女の森(2) 

★あらすじ

冒険を夢見て旅立ってから1年とちょっと。主人公デュアン・サークは、ファイター、レベル2、16歳の少年だ。後に彼は「勇者」として名を残す“伝説の人” となるのだが…。デュアンは今、森の中で迷子になっているのだった!空腹で頭はクラクラ、一緒にいるのは羽トカゲの子供チェックだけ。でもでも、もうすぐこの森で、デュアンは2人の仲間―ベテランファイターのオルバ、魔法使いの少女アニエスと巡り会うことに。そして、その先には思わぬクエストが待っていた!?

★感想
フォーチュン・クエストの原作者「深沢 美潮」先生の作品でございます♪
舞台はフォーちゅンと同じ時代の数百年前の設定になっていますが、所々リンクしている所が多数あって、フォーチュンを知ってる人には「ここ知ってる!!」「この人物って!!」って所が一杯発見できると思いますwww

逆にデュアン・サークしか見たこと無い方には、フォーチュンは「こんな風に変わったんだ」って懐かしく思われる事だって思いますよ♪
内容は、フォーチュン同様に新米君が一人前になって行くまでのストーリーがメインになってます。この先徐々に、何百年も語り継がれていく勇者になっていくのか楽しみで仕方ないかもです(*´ω`*)

今回のデュアン君は、どんな出会いをしてどんな戦いを経た後立派になっていくんでしょうかね
この続きがとっても気になる所です。
posted by まみや at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

新フォーチュン・クエストL-リミデッド-2 -静かな湖畔のモンゲーナ-



★あらすじ
湖畔の町アンバーに立ち寄った。ほんの休息だけのつもりだったんだけど、思ってもいなかった依頼が舞いこみ、いざダンジョンへ突入!?そこには意外なモンスターも登場して…!?

★感想
普通の小説としての作品ではなくって、TRPGを始める人に分かりやすく解説してくれる
作品って感じでしょうかね?
最初の半ページは違った時間軸で流れるフォーチュンって感じの小説なのですが・・・
後半の半分はTRPGの説明と進め方などが載ってるのです。

全然TRPGは知らないけど、やってみたいかもって思った人にはお勧めな一冊ですかね♪
TRPGってのは、多人数や少人数で出来るテーブルゲームなのですね〜 んーどっちかって
言うと、ボードゲームなのかな?

GM(ゲームマスター)って言う、ダンジョンを作ったり、罠を仕掛けたり、敵モンスターを動かしたりする人を中心に進められていくのです。(TVゲームのソフトを作った人と同じ役割)

他の人は何をするかと言うと、自分のキャラクターを作ってGMが作ったダンジョン攻略などを
していくのであります!!(TVゲームをプレイする人)
こまごました設定は、本を見ながら友達一緒にわいわいしながら見て確認してくださいw

少し前に流行ったんですよねー 自分もソードワールドRPGとか好きで良く見たりやったり
してましたよwww今となったら忘れてて説明見ないと出来ないじょうたいですけどねww
結構やってみると面白いですし、友達とやってみるのもいいかもです(*´ω`*)
posted by まみや at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

フォーチュンクエスト3 忘れられた村の忘れられたスープ(下)



★あらすじ
はーい、マッパー兼詩人の冒険者、パステルです!わたしたちのパーティのリーダー、クレイにとんでもない災難が降りかかってしまって…(かわいそすぎてどうなったかは詳しく書けないよー。いっつも貧乏クジなんだよね、クレイは)。で、クレイを助けるため、忘れられた村の忘れられたスープなんていう、へんてこなものを探すハメになっちゃって!!手掛かりはほとんどないし、次々に難題は降りかかってくるし、一体、どーすればいいの!!

★感想
忘れられた村の忘れられたスープ完結です♪

自分の好きなように、自分本位でいるといけないよって言う感じの作品でした。
当たり前じゃんって思う人多いと思いますが、これが結構難しい!!人の振り見て我が不利
直せって言葉が出来たぐらいですもんね。
話がづれた_l ̄l●lll ガクリ・・・

うにー これはですね。
上下巻を自分の目で確かめて笑って ほんわかして戴きたいです(*´ω`*)
posted by まみや at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

フォーチュンクエスト -忘れられた村の忘れられたスープ(上)-

フォーチュンクエスト -忘れられた村の忘れられたスープ(上)-

★あらすじ
こんにちは。16歳の冒険者、パステルです!職業はマッパー兼詩人(でも、方向音痴だからマッパーとしては問題大アリなんだよね…)。冒険者カードの書き換えのため、砂漠の街エベリンに来たわたしたち。レベルが大して上がってなくて心配してた更新も無事終了し、ほっと一息。前回の冒険でちょっぴりリッチになったわたしたちは、買い物したり、見物したり、思う存分楽しむつもりでいたんだけど…。でもね…またまたとんでもない災難に巻き込まれることになっちゃった!

★感想
フォーチュンクエスト第2弾!!!って言ってもパーティーは相変わらずなのですけどね(w
やっぱりそこが、フォーチュンだ!!!ヽ(´∀`)9 ビシ!!って言えてしまえるほどに・・・
しっくりくるんですよね〜 このパーティーが、普通のパーティだったら・・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル って感じになってしまいますよ きっと僕www

でも、今回はきちんとクエストぽっい事をしちゃったりしちゃうんですよね♪
まぁ 前回と同じく巻き込まれて冒険に出発って感じだったりするんですけどね(苦笑
今回の災難はやはりと言うか・・・・仕方ないよねって感じでまたもやクレイ君でございます
立て続けに2回もそんな役回りなクレイ君に同情しちゃうんですが・・・・でも、何となく
そんないじられキャラっぽい雰囲気があるんだか仕方ないって思うところもあったりwww

今回は上下巻って事で、この先の話はまだ分かっていないのですが サテハテこのパーティは
きちんとクエストを成功できるんでしょうかね?
それは、自分の目でお確かめください♪
posted by まみや at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーチュンクエスト -世にも幸せな冒険者たち-

フォーチュンクエスト -世にも幸せな冒険者たち-

★あらすじ
こんにちは!わたし、パステル。女のコながら冒険者やってる16歳。職業はマッパー兼詩人。あと、パーティのクエストの記録係も担当してる。わたしたちのパーティは、戦士のクレイ、盗賊のトラップ、エルフのルーミィ、物知りなキットン、巨人族のノル、そして、わたし。みんな大冒険を夢見つつも、冒険者としてはまだ駆け出しなんで、ちっちゃなクエストを重ねる日々。そんなわたしたちがひょんなことから、凶悪なホワイトドラゴンの棲むダンジョンに向かうことになってしまって…!!

★感想
平成元年に発売された懐かしの作品を読み返してみました〜
でも、その頃は漫画版のフォーチュンクエストを読んでいて、中学の時に地元で一番大きな
図書館に行って始めて読んだんですね。
その当時に読んだ作品の感想としては、RPGなのにRPGぽっくない作品だなーって
でも、めっちゃおもしろい播(・∀・)って印象があったんですが。
今読み返してもやっぱり思った事は、同じ事でしたwww

色々出ているRPG物のパーティーって強くって、敵をバッサバッサ倒していってーって
感じで進んでいくではないですか、でもこのフォーチュンはそれが無いんですよね(w
主人公のパステルはマッパーなのに方向音痴でパーティーは貧乏だったり、レベルが低かったり

中々ありえない感じのRPG作品なのですよwそこがまたいいんですけどね♪
ストーリーを追っていく事でパーティーが成長していく姿が見えるってのは、
どっかRPGゲームをやっているような感じで面白いです!!!

でも流石に10年以上近くもたっているんで新装版って形で再発行されてるみたいですねー
知らなかった人も知ってるけど手元にないって人もまたもう一回読んでみたらどうですかね〜
posted by まみや at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 深沢美潮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。